スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
たまひよ事件簿
2013-06-09 Sun 23:55
お騒がせちうの、まはくんですが

土曜日は1日入院の検査の日でした(●`・ω・´●)

朝からボーちゃんママが付き添いに来てくれました!

ココロさん6月8日

まはくんを病院に預けたあと、

クっちゃんの散歩に河川敷へ(゚∀゚*)

024_20130610021224.jpg

このあと、ボーちゃんママにお昼ごはん連れてってもらって

いったん帰宅。ごちそうさまあ(* ̄∇ ̄)

夕方5時から夜の8時までにお迎えヨロでーすって

言われてたので

5時になってすぐに病院へΣ≡Σ≡Σ≡Σ≡L(´□`L)ハァハァ

駐車場につくと、また急に心臓ばくばくしてきて

こんな時は

MAIちゃんにLINE(チャットみたいなやつ^^;)

「どきどきする 今 駐車場」


「大丈夫♪」

「って私は信じてる^^」


よし、パワー注入でけた☆

どんな結果でも受け止めなきゃ前へ進めない。

駐車場から病院までの短い時間にいろんなことが

ぐるぐるぐる~。。。

036_20130610021228.jpg

結果は

明らかな総胆管(肝臓と十二指腸の間にある胆汁の排出路)の拡大も

胆嚢(肝臓の下に張り付くようにある袋状の臓器)の不整も認められません。

肝臓の機能が低下しているわけではなく

なんらかの原因で肝臓に炎症が起きている可能性が高い。

他の脾臓(胃の裏側にある臓器)、腎臓、副臓(低ストレスホルモン)、膀胱

は正常です。

とにかく先生は

「完治の可能性はじゅうぶんにあります!」

って何度も言うてくれました☆

この5日でこれだけ元気になるってスゴイですよって(゚∀゚*)

ただ、まはくんの場合、もともと肝臓の数値が高いので

慢性肝臓疾患ということも考えられて

それなら完治は難しいとのこと ̄O ̄)

でも慢性肝臓疾患というのは、

今回のまはくんの初期段階

(下痢・おう吐・黄疸・食欲不振など)が

6ヶ月以上ずーっと続く症状のことなので

今のまはくんを見て先生も

「全然悲観的になる必要はないし、

むしろ次の血液検査が楽しみなくらい^^」

って言うてもらいました☆

この1週間のツラかったことを思い出して

また涙があふれてきました。

河川敷でも1位2位を争うほどのいやしんぼのまはくんが

食べなくなっておう吐、下痢、

からだ全身が黄色くなって(黄疸)

もうほんまにほんまに怖かった(´_`。)グスン

まはくんがこのままいなくなったらどうしようとか

いろんなことを考えて自分を責めまくりの1週間でした。

「どれくらいで良くなっていきますか?」

って聞いてもどの先生も看護婦さんもインターネットも

答えは誰も「分からない」でした。

涙線ゆるゆる泣きまくりの毎日でしたが

とにかく

まはくんの前では笑顔でいることを決めて

毎日まはくんに「がんばろね!」「ぜったい、よくなるから!」

って元気を送り続けました!

まだまだ平常値にはほど遠い数値ですが

先生が、もう点滴はだいじょうぶじゃないかな

と言うてもらいましたが

不安なので

明日から1日中の点滴から

皮下点滴(15分くらい)で様子を見ようと思います(゚∀゚*)

1時間くらい、みっちり説明をしてもらい

残りの30分、

先生が「いよいよ、ここからがね、確信にせまっていくわけですが・・・・」

と言いながら見せてもらった胃の中のエコー映像に

032_20130610021225.jpg

こんな物体がうつっておりますた。

「これはなんですか?」

先生も、画面と数秒にらめっこ。

「う~ん、中が黒いので液体で、そのまわりが白いので

簡単にいうと水風船みたいな・・・?」

「これが拾い食いの正体でしょうか?」

「これが何なのか、は分かりませんが

大きさは2センチちょっとなんですね、

だからうんちで出てくる可能性もありますので

様子をみていきましょうか」


「わかりました(  ̄_ ̄)」

検査結果の用紙にも

胃の中に不明物(異物の可能性もあり)

経過観察が必要と思われます。

と書かれてあって

それがずーっとひっかかり、

夜にまはくんのお祝い会と言う名の飲み会で

ボーちゃんママとMAIちゃんにこのエコー写真を見せると

「え?!えっ?!」

「これあれやん」

「たまひもやん(爆笑)」

たまひも~たまひも~(大爆笑)

034_20130610021227.jpg

実は前の日にSpaママに栄養つけて!って

もらった「たまひも」を丸のみしたんですね、

超ウケル~ヾ(≧∇≦*)ゝバンバンバン!!

真剣に画面とにらめっこの先生を思い出してまた爆笑(失礼やろ^^;)

で今日、エコー写真とたまひもを持参して

病院へ(* ̄∇ ̄)/

ほんなら先生も必死に吹きだすのをおさえつつ、

「ぶっ!ぷっぷっ!は、はいっ!

間違いありません、ぷっ!

たまひよで間違いありません!ぷっ!」

たまひ・・・・・よ?

先生、たまひよじゃまくて

たまひも~ネ!

だいじょうぶ!先生!

私も何度もMAIちゃんに

「たまひよちゃう!たまひもやて!」と突っ込まれたの。

そんなこんなで

まはくんの治療結果は

たまひよ・・・・

たまひもによって無事一件落着したのでありました(笑)

多分カルテに

う~の マハロくん(たまひも)

って書かれてるで、なぁまはくんヾ(≧∇≦*)ゝ

そして

Spaママ、最高のネタをあぃがとおおおお(*´ω`*)

今回、先生もビックリなくらい

劇的な回復を見せたまはくん、

それはみなしゃんからの応援が私のパワーとなり

まはくんに届いたんやと思います☆

まだまだ治療は続きますが

完全復活も、そう遠くはないと思います(゚∀゚*)

昨日より、今日

今日より、明日

目に見えて元気を取り戻すまはくんを見て

生きるってすごいこと☆

って思いますた(*´ω`*)

これを見ていて

もしも今、病気と闘ってるわんこの保護者さんがいましたら

泣きたいときは思いっきり泣いて(隠れてね)

笑って愛犬と過ごしてください!

だいじょぶ!

必ず、あなたの想いは通じています!

そう、

次は、わたしがパワーを送る番なのだ!

(*´ -`)(´- `*)
別窓 病院 コメント:14 ∧top | under∨
希望の光
2013-06-07 Fri 23:55
今朝は、まはくん調子がよさそうやったので

車でおっきな公園行ってブラブラ~さんぽ~♪

20130607.jpg

のつもりやったのに

まぁ、走る走る(゚∀゚*)

まはくん、チミほんまに病気なん?

(このセリフ何回目や^^;)

右の上の小さなまはくんの写真見にくいですが

口のびろびろ、かなり黄疸出てるの分かりますか?

看護婦さんいわく、黄疸がひくのは、

数値がさがってから

最後にひいていくらしいです ̄O ̄)

今日は久しぶりに、

うい~♪と走りまわるまはくんを見て

ほんっまに、ほんっまにうれしくて

うれしくて、うれしくて

ウキウキしすぎて

車を思いっきりぶつけてしまいますた((((o゜▽゜)o)))

ええ、それはもう思いっきり!

職場の駐車場のセメントの、でか柱にね。(内輪差よね~)

おっさんに気づかれてはマズイ!と思い

車の中にあったこうちゃんのおしり拭きで拭いてみたんですね

(え?!なんで?!)

ほんなら塗装がパラパラパラ~と取れちゃって

二次災害・・・( ̄Д ̄;;;

ふむ、でもいいのだ!!!

なぜなら、まはくんが元気やったから~~~♪

ぐははははは~

いいのだ~いいのだ~♪

まはくんのごはんですが

最近は残さず、お皿まできれいにぺおぺおして

完食してくれることが増えました☆

今日からカリカリフードをプラスするのを

やめてみようと思います。

021_20130608023013.jpg

Spaママしゃんから、お見舞いに

たまごになる前の?たまごちゃんをもらいますた(*^・ェ・)ノ

栄養価がすごいあるんやって~~~!!

すんごい勢いで食べてくれますた☆

今日はエコー検査をしてくれたみたいで

028_20130608025557.jpg

心配してた胆嚢(たんのう)破裂は大丈夫そうで少しホッとしました。

明日の土曜日は

セカンドオピニオンの病院で

さらに詳しく検査をしてもらいに行ってきます。

019_20130608023010.jpg

今回のことでいろいろ気付かされたことが多いのですが

それはまたおいおい書いていこうと思っているんですが

1つは

まはくんの潜在体力に驚かされました(´-`)

いつもボケーとしてて

3歳くらいから無駄な体力を使わなくなり、

みんなより早めにおっさん化したと思っていましたが

実はこんな体力を隠しもっていたとは!(゚∀゚*)

先生も、数値だけ見れば人間なら即入院で

絶対安静でっていうか、

しんどくて動けない状態になると思うんですけど・・・ねぇ~

って(>▽<;;;

まはくんの潜在体力+みなしゃんからのパワーで

ぜったい、ぜったい良くなるから、

ぜったい、ぜーったい治してみせるから(●`・ω・´●)

がんばろな!まはくん!
別窓 病院 コメント:6 ∧top | under∨
手応えアリ
2013-06-06 Thu 23:55
みなしゃんの応援、ほんとおに感謝しています☆

めーるに電話に、ブログにFB(ふぇいすぶっく)に...

毎日、毎日、応援の声、念力を送っていただき、

それがパワーになってがんばってます♪

今日のまはくんですが、

黄疸と食欲はまぁ相変わらずσ(´д`●)

ですが

朝からドタバターと玄関のほうへ

そんなに散歩が行きたいん

と思ってリードして外に出ると

「ちゃうやん、ちゃうやん、病院やんか」

と車に乗りたそうにして

おいおいゞ( ̄∇ ̄;)

よーく、見て、(一目でわかる?)

まだ私スッピンでそ。

まはくんの中で病院は

保育園みたいな感じなんかも?ね☆

今日も夜の7時まで点滴をしてもらい

(今日も皮下点滴をプラス)

家族みんなでお迎えに行ったら

あり?ありりりり?

きくばぁ(私のおばあちゃん)が待合室のイスにちょこん。

まはくんになにやら話しかけてるのを聞くと

「あんたぁ!もうあかんみたいなこと聞いたからなー

おばあちゃん、びっくりして会いにきたんやんかー

せやけど、なんやのーげんきやんかー

ちょ、っとあんたー聞いてんのーあんたー」

デター(゚∀゚*)きくばぁの、あんた攻撃。

20130606.jpg

まはくんは、受け付けカウンターに

じゃーんぷしたり、手をかけたり

そんなまはくんを見て

今日は手応えを感じた日でもありますた(*´ω`*)

イケル!イケル!

確かな手ごたえ・・・・とはいきませんが、

今までが暗闇の中をさまよってるとしたら

と~お~くの方に

うっすらと

光が見えたような、そんな感覚ですか、ね(´-`)

034_20130607005440.jpg

おっさん(夫)もうれしかったんかな?

オムライスは、はーと入り(笑)

最近ぱたりと出番をなくしたクっちゃんですが

035_20130607005441.jpg

実は今日の河川敷で

ボールあそびで思いっきり地面に鼻をこすってしまい

なんか擦りむいちゃったらしく(なんか適当^^;)

021_20130607005438.jpg

でも誰も心配してくれないっていうヾ(≧∇≦*)ゝ

今日も最後まで読んでくれて

ベリーベリーサンクッス☆
別窓 病院 コメント:4 ∧top | under∨
もっこり皮下点滴
2013-06-05 Wed 23:55
みなしゃん、本当に応援メッセージありがとうございます!

今日の朝のまはくんはですねぇ

この3日間で1番しんどそうでした(。゚ω゚)

黄疸も昨日よりか、ひどく

朝ごはんもまったく食べず。。。

お願いやから、何か食べてくれ~と食パンを目の前にやると

ガブッーっ!!!

指ごといっちゃったけど、ね、

今はそれが1番うれしい。

相変わらず、病院に行くのは楽しみ♪なご様子 ̄O ̄)

002_20130606023053.jpg

病院は9時からですが

まはくんはちょっと早めに来てもいいよって言うてもらって

他の患者ワンが外でお待ちの中、

ツッタカターと、

なんだかVIP待遇されてるみたいで本犬はご満悦。

ただ、ほんまに黄疸がひどく

先生も看護婦さんも

う~む、まはくんよりも元気がない(゚∀゚*)

そして私もまた、今朝のまはくんを見てると

イヤなことばかり想像してしまい

そのたんびに心臓をわしづかみにされたように

胸がイタタになり、

たまに過呼吸の一歩手前のような症状になってしまう。

鼻の上のほうがキーーーーンとなって

今にも涙がこぼれ落ちそうになる。

まはくんに「仕事いってきます!」したあと、

病院を出て一呼吸、

だいじょうぶ。だいじょうぶ。

そしたらMAIちゃんからLINE(ライン)←チャットみたいなん^^;が来て

「今日はまはくんどない?」って入ってきて

こらえてた涙がドドドドドー。

車に戻り、降りる時に探してたまはくんの首輪を見つけて

また涙がドドドドドー。

なんなん、この涙線のゆるさはよぅ。

で、職場に着くと仕事仲間のKAYOたんが

私の顔を見るなり、ウエーン(´_`。)グスン

なんでチミが先に泣く(笑)

お昼休憩も頭の中、こころの中で

まはくんまはくんまはくんまはくんと叫び続け、

今朝のまはくんの様子を思い出すと

夜、お迎え行くのが怖くなった。

今日が点滴3日目なんでいったん点滴の針を抜き、

ぐるぐるしてた包帯もいったん取ってもらった。

まはくんは大好きな看護婦さんに囲まれながら

皮下点滴ちうで
(血管確保の必要がなく短時間ですむ点滴。ただ効果はゆるやか)

「あ、う~のちゃん仕事おつー!」って

今朝よりは元気になっていて

看護婦さんも「今朝よりは、うんうん」って嬉しそう☆

だからずっと怖くて聞けなかったこと聞いてみた。

「よくなりますよね?」

「よくなってくれないと困ります^^;」

今日は血液検査をしたみたいで

数値は残念ながら下がってはいなかった。

良くも悪くもなってないとのことでした。

今の私には、

悪くなってないよっていう言葉が本当にうれしくて

先生も

他の臓器には異常はないからって言うてもろて

気になる原因ですが

やっぱり数値的に短期間でこれだけ上がるのは

もしかしたら私が目撃した河川敷での

「拾い食い」に可能性がしぼられた感じです。

(前回は可能性は低いと書きましたが・・・・)

だったらその悪い毒素を出して出して出しまくれば

まはくん、元に戻るかな、戻るんやん、戻るよ!絶対!

帰りは毎回、看護婦さんと先生に

「ほなね~また明日よろー!」と

体全身で病院ダイスキ☆アピールをする(゚∀゚*)

それを見て先生が

あんな数値でほんまにこの元気さが信じられへん~って(* ̄∇ ̄)/゚

まはくんは、この病院で大切にされてるってきっと分かってるんよね、

オイラは可愛がられてるって、愛されてるって

その気持ちが、まはくんを元気にさせてる気がする(*´ω`*)

帰り際に先生が

「マハロくん、しんどいけど必死でがんばってますよ~!」

って先生の言葉が胸にしみた☆

朝からの悲し涙サヨナラ!

今度は車で嬉し涙!(〃 ̄ω ̄〃ゞ (ほんまよぉ泣くなぁ^^;)

006_20130606023055.jpg

帰宅後、クっちゃんと同じくらいごはんを完食!

そうなったら

私の食欲も止まらない!(笑)

まはくんは、3日間の包帯を解放されたので

ぺおぺおと念入りな毛ずくろいをしたあと

「う~のちゃん、おやつくれや」

ヾ(*´∀`)ノハィ!ただいま!

皮下点滴って初めビックリしました~

首の辺が、ぶくーってふくれてて

で、次第にからだの下に流れていくんですね、

016_20130606023056.jpg

家に戻ったときには、もうだいぶ流れていったみたいですが

017_20130606023058.jpg

最初、大きなコブのようで

ちょっと怖かったですゞ( ̄∇ ̄;)

はぁ~今日も1日、

私の気持ちは下がったり~上がったり~

(肝臓の数値は下がってくりー)

まはくんに持て遊ばれ?大変、大忙しな1日でした(´-`)

(ほんま今日も長々とすんません!)
別窓 病院 コメント:12 ∧top | under∨
セカンドオピニオン
2013-06-04 Tue 23:55
みなしゃん、まはくんに温かい応援ありがとうございます☆

今日の朝さんぽから

まはくんと、クっちゃん別々に行こうと思ってたんですが

まはくんの調子がよさそうだったので

クっちゃんと一緒に河川敷へ(゚∀゚*)

018_20130605020648.jpg

あんたほんまに病気なん?ってビックリするほど

グイグイ引っ張ってくれます。

021_20130605020649.jpg

急な階段も、ツッタカター。

これでも黄疸出まくりで、無理はさせられないので

30分程度の散歩で終了。

朝ごはんは、納豆とアイムスのカリカリごはん

(今んとこ、これが1番食べる)

馬肉を別にぺろりと食べた((((o゜▽゜)o)))

今日からまはくん、本格的に点滴とお薬治療が始まりますた!

点滴は朝1番に病院に送っていって夜7時まで半日入院が

予定では3日続いて、そのあと、調子がよければ20分間の点滴へ、

というメニューになっとります。

おっさん(夫)に

「がんばってこいよー!」と男同士の約束を交わし

030_20130605020652.jpg

病院へ持っていく敷きものを天日干し。

025_20130605020650.jpg

病院で敷きっぱなしより、

毎日ふかふかのところで寝てほしいから。

033_20130605020653.jpg

まはくんも天日干し。

当の本犬は、病院ダイスキ☆なんで

超ご機嫌さん(゚∀゚*)

036_20130605020709.jpg

ちょっとしたおでかけ気分になっているようで

クっちゃんに「ほなまた夜、むかえにきてな~!いってきま~す♪」

って感じ(笑)

034_20130605020707.jpg

病院好きでヨカッターと、

喜んで行ってくれることが、

ほんまにもうなによりも救いなのだ☆

う~のちゃんの朝メニューは

★マハクウの散歩
(この間おっさん(夫)が
こうちゃんの用意&お弁当作り)
   ↓
★こうちゃんを保育園へ
   ↓
★まはくんを病院へ
   ↓
★仕事へむかう
   ↓
★仕事から帰宅してクっちゃんと
 河川敷へ
(この間おっさん(夫)が夜ごはん作りと
こうちゃんを保育園へお迎え)
   ↓
★家族みんなでまはくんを迎えにいく

といった1日の流れになっとります(笑)

まぁ、見てのとおり、

ほとんど家事と育児はおっさん(夫)です(〃 ̄ω ̄〃ゞ

今日はセカンドオピニオンを

受けに違う病院へ行ってきますた!

今のかかりつけの病院を疑ってるわけでもなく

病院変えようかなぁ~と思ってるわけでもなく

ただ、やっぱり病気が病気なので

他の先生の話も聞いてみたいと思ったのであります。

042_20130605020712.jpg

MAIちゃんがついてきてくれますた!

ボーちゃんママもひょっこり現れて

弾丸トークして帰って行きました(笑)

初めての場所で不安でしたが

MAIちゃんが電話で前もって先生に話をしてくれていたので

初めてというのを気にせず、診察を受けることができますた☆

結果は

やはり「胆管肝炎」(たんかんかんえん)ということ。

ただひとかたまりに「胆管肝炎」といっても

大腸から肝臓の管を通り(逆流?)

なんらかの菌が入ってしまい感染する比較的軽度のものから

そこの管が詰まってしまって炎症を起こしてるのやら

肝臓のまわりに腫瘍ができている重度のものから

胆嚢(たんのう)が破裂している緊急に手術を要するものやら

今のレントゲンと血液検査の段階では

まはくんの肝臓と肝臓付近で何が起こっているのかは

分からないということでした。

軽度のものなら点滴とお薬で黄疸はだんだん消えていくとのことで

治るかもしれない。ということでした。

なので

次の段階は

みっちりエコー検査と場合によってはCT検査で

より詳しく診てもらうということです。

とにかくおう吐が続くようなら

急変する恐れがあるので注意が必要とのこと。

セカンドオピニオンを受けて

今の治療が間違ってなかったと思えたのと

ずっとひっかかっていた原因についても

肝臓サポートのごはんを食べたからでもなく、

河川敷でうんちを食べたからというのは

可能性としては低いとのことでした。

今は原因よりも

まはくんの肝臓とその付近の状態は

軽度なのか重度なのか、

どういう状態になっているのか、

数値だけみると先生も唖然、な位すんごい数値でして

土曜日に半日入院でみっちり検査を受けることとなりました。

また長々と書きましたが

今日1日のザっとした流れです(*^・ェ・)ノ

とにかく1日あったことをその日のうちに

忘れないように書いていこうと思い、

すんません、メモ書きのようにダラダラ書いちゃってますが

よかったらお付き合いくださいましゞ( ̄∇ ̄;)

041_20130605020710.jpg

私にできることは

ぜんぶやってあげようと思う。

今までいっぱいいっぱい、まはくんからもらったから。

恩返し。ではないけど

まはくんの笑顔まだまだ見たいから(*´ω`*)ね!

まはくん!

明日も看護婦さんと

ウハウハ♪だああああい!
別窓 病院 コメント:12 ∧top | under∨
BACK  ☆★☆まはろぐ☆★☆  NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。